個人や企業関係なく、何らかの情報を発信をWeb上でされている方は、ご自身の情報発信の媒体が、下記に当てはまっているかどうかを確認してください。

一つでも当てはまっている場合、間違いなく不利になる、マイナスになります。

チェックは下記の5つです。

チェック項目
  1. ホームページ(サイトやブログの事)のドメイン(https://next--wan.com/)のSSL化(https://~にしていない)
  2. ホームページ(サイトやブログの事)のモバイルフレンドリー化(モバイルフレンドリー=スマホやiPhoneで見やすいホームページなのか?という指標)をしていない
  3. 2020年の衛生要因|ログインIDやパスワードの管理は厳重に!
  4. 集客の為の情報発信を、無料ブログや無料HPサービスでしない方が良い理由
  5. NG!トップページやスマホページで余計な下層ファイルで構成している

ホームページ(サイトやブログの事)のSSL化(https://~にしていない)

こちらについては、早急に対応をする問題です。

お客様があなたのホームページ(サイトやブログの事)の商品や記事などの情報をせっかくシェアしてくれようとしても、【https://~】になっていなければ、表示されない可能性が高いです。

2018年あたりから、【http://~】のドメインが表示されないケースが増えています。

詳しくは、下記のページをご覧ください。

ホームページのモバイルフレンドリー化(スマホやiPhoneで見やすいホームページなのか?という指標)をしていない

『携帯やスマートフォンから見にくいホームページ(サイトやブログの事)は、評価を落とします』と、Googleは公式に発表しました。

それ以外にも、今の流れを考えたとき、携帯からどのように見えるのか?は、売上にかなり大事なポイントです。

詳しくは下記のページをご覧ください。

2020年の衛生要因|ログインIDやパスワードの管理は厳重に!

無料ブログやWP(ワードプレス)を使っている方は、ログインIDやパスワードの管理をもう少し意識しましょう。

最近は、テレワークが一般化されています。ログインIDやパスワードの概念を理解しておかなければ、いつの間にかウイルスに侵されている…みたいなことになりかねません。

詳しくは下記のページをご覧ください。

集客の為の情報発信を、無料ブログや無料HPサービスでしない方が良い理由

現在(2020年5月)、無料でホームページを作ったり、無料でブログを開設できる環境が整っています。

僕自身、2007年から様々な無料ブログや無料ホームページサービスを使ってきましたが、商売をされている方の情報発信であれば、無料の媒体を使うデメリットの方が多いと感じます。

詳しくは下記のページをご覧ください。

NG!トップページやスマホページで余計な下層ファイルで構成している

一昔前にホームページ(サイトやブログの事)をいち早く作った企業の方や、個人の方によくありがちなケースです。

最近は、WP(ワードプレス)が主流になっているため、WP(ワードプレス)の設置フォルダなどを作っているケースも見受けられます。

このやり方はおすすめできませんので、早急に変更することをおすすめします。

詳しくは下記のページをご覧ください。

2020年web衛生要因の記事一覧