『ネクストワンどっとコム』では、ホームページ(サイトやブログの事)のプランをザックリと3通り考えています。

詳しいプランについては、こちらのページをご覧になってください。

このページでは、全プランに共通する設定について説明をしていきたいと思います。

検索エンジンの9割がGoogleということを考え、基本的にはSEO対策=Google対策がメインになります。

当然ですが、あなたのサービスに「時間やお金」を使うのは、Googleロボットではなく「生身の人間」になります。

Googleのアルゴリズムの合わせSEO対策を考えながら、お客様の求めているコンテンツ(文章や記事のこと)を積み上げていく事が基本中の基本になります。

ホームページ制作に含まれる基本的な内容

  • 更新など簡易的なワードプレスの投稿が出来る様に、管理画面が扱えるように3ヶ月のサポート
  • ワードプレスのセキュリティ(ログイン画面の変更)
  • 衛生要因クリア(コチラの衛生要因)
  • 内的SEO対策
  • 画像の圧縮(写真を自動的に圧縮する)
  • ページのパーマリンク設定(Googleに分かりやすい様に・・通常のWPの設定だとNG)
  • Googleサイトマップの登録(Googleに見つけてもらいやすくなります)
  • カレンダー(カレンダーを搭載、サンプルサイトの様に、更新すると自動でページに追加されます。)
  • 問い合わせフォームとレポートの連結(Googleドキュメントを使って一元管理)
  • モバイルメニュー(モバイルフレンドリーは勿論ですが、モバイルからアクションをしてもらえるようにメニュー設定)

更新など簡易的なモノが扱えるように3ヶ月のサポート

3ヶ月のサポート期間中に、ご自身で記事の更新やスケジュールの更新を出来るように、WP(ワードプレス)の管理画面を使いやすくして納品します。

「何をやって良いのかわからない」「そもそもネットが苦手」と言う個人事業主の方は多いと思います。

SNSなどを積極的に使われている方でも、WP(ワードプレス)等は初めてと言うケースも多いでしょう。

とは言え、ホームページ(サイトやブログの事)をしっかりと運営していくことができれば、24時間365日、全国どこからでもアプローチできる第2の支店が作れます。

ご自身のこだわりや文章を書くことができれば、「優秀な営業マン(スタッフ)」と同様です。

知識がなければ、「何が大事で、何が不要」なのかすらわかりません。

無料ブログと同じ感覚で、WP(ワードプレス)でご自身の会社の情報を発信できる様になれば、かなりのメリットになるのではないかと考えています。

もちろん僕自身も、知らないことは沢山ありますが、2007年からWebマーケティングに触れてきている経験値があるため、的確にアドバイスできると思います。

また、知識がある程度増えてくれば、ご自身で「ググる(Googleで検索する)」ことが出来るようになります。

まさに、「知れば知るほど詳しくなる」状態になります。

ワードプレスのセキュリティ(ログイン画面の変更)

通常のWP(ワードプレス)の場合、ログイン画面が安易に分かってしまいます。

セキュリティに関しては、「白髪の心配は白髪になってからじゃないとしない」のと同様で、普段は適当に、安易に考えているケースが多いです。

さらに、WP(ワードプレス)の変更を何もしない場合、「この記事を書いた人=ログインID」になります。

愛犬ナナ@8歳です
ログイン画面が分かって、なおかつログインIDまで分かると、あとはパスワードだけ^^;

納品時に、WP(ワードプレス)の更新ができるようにはいたしますが、ログイン画面の変更を行っています。

衛生要因を全てクリアしています

衛生要因を全てクリアしていますので、あとはコンテンツ(文章や記事のこと)とかWeb戦略に集中出来ます。

内的SEO対策

弊社が利用するCMSのWP(ワードプレス)は、GOOGLE推奨のCMSです。

CMSをWP(ワードプレス)にしたからといって、何かしらの恩恵があるというわけではありませんが、Googleが公におすすめのCMSとしてWP(ワードプレス)を推奨している事は重要な意味があると思っています。

Googleの検索エンジン開発部門の責任者マット・カッツのカンファレンスでの発言】
WordPress is a great choice.WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of(the mechanics of)Search Engine Optimization (SEO)

(意訳)
ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。

なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

>>ウィズダムミングル・ドットコム様より引用

CMSはWP(ワードプレス)で使うことを前提にし、Google SEO(検索エンジン最適化の事です)に準ずるWP(ワードプレス)のテーマを使っていますので、内的SEO対策は問題なくクリアしているホームページ(サイトやブログの事)を持つことが可能です。

画像の圧縮(写真を自動的に圧縮する)

個人経営者の場合、写真を沢山アップロードする機会があると思います。

ホームページ上に沢山の写真をアップロードすると、表示速度などの影響が出ます。

プラグインで、画像の圧縮ができるモノを導入しています。

ページのパーマリンク設定(Googleに分かりやすい様に・・通常のWPの設定だとNG)

こちらも、Googleの検索エンジン対策として重要な要素。

何も設定しない場合、上記のようにそのまま題名がURLになってしまいます。

日本語の場合、リンクなどシェアしてもらう場合、次の様な変則的な文字列に変換されてしまいます。

 

愛犬ナナ@8歳です
長ッ!!

これは、GoogleのSEO的にもよくありませんので、最適化しているアドレスになるように変更をしています。

Googleサイトマップの登録(Googleに見つけてもらいやすくなります)

WP(ワードプレス)でホームページ(サイトやブログの事)を作り、記事の更新や、ドメインの存在をGoogleに知ってもらうために必要な作業になります。

サイトマップとは、分かりやすく言えば読んで字のごとく「ホームページ上の地図(案内)」です。

ホームページを作っていただいたお客様の全てのドメインを、こちらでサイトマップを作成し、Googleのサーチコンソロールに登録します。

サイトマップ登録をすることで、Google検索エンジンに速やかに「記事の更新」を通知します。

また、どのキーワードで検索をしてきたか?なども分かるようになります。(*データは弊社に属します。データを元にしたweb戦略は別途料金)

カレンダー機能

お店、あるいはお店を持たないケースでも、セミナーや出張教室、公民館を借りての授業など、スケジュールをお客様に知ってもらうことは重要です。

SNSのタイムラインの告知は今(ナウ)まさに見ている人ですので、見る側とタイムラインで告知する側の時間が一致しなければ、見る側の手間(タイムラインをたぐる)がかかります。

愛犬ナナ@8歳です
SNSのタイムラインは今(ナウ)の媒体だよね!

リョウ@1人親方since2008
見込み客はいつもアナタ(アナタのお店)を見ているわけではありません。

サンプルサイトの様に、更新すると自動でページに追加されます。スケジュールページも作成して納品になります。

問い合わせフォームとレポートの連結(Googleドキュメントを使って一元管理)

問い合わせフォームを作ります。お客様のGoogleメールでアカウントを作成します。

そして、問い合わせがきたらGメールに通知が来る様に設定します。

問い合わせは自動的にGoogleスプレッドシート(エクセルと同じ)にデータが残る様に設定していますので、「誕生日別」「購入した商品別」「性別」「地域別」などでソート出来、顧客管理が効率よく出来ます。

一つのGoogleアカウントで「無限」にフォームは利用出来ますので、管理も楽です。

問い合わせフォームは1つのフォームは無料。その他追加イベントなどで必要な際は別途料金がかかります

モバイルメニュー

モバイルフレンドリー対策は勿論ですが、モバイルからアクションをしてもらえるようにメニュー設定を行います。

サンプルサイトをスマホやiPhoneで見ていただき確認してください。

ホームページ制作の共通設定は以上です

業種や個人の目的により、ホームページ(サイトやブログの事)制作は多岐にわたります。

柔軟に対応させていただきますので、わからない部分がありましたらご質問ください。

資産になるホームページ戦略を提案

Facebookもフォローお願いします^^

おすすめの記事