• 税理士さん雇わなくても自分で(ある程度)申告出来る
  • 助成金は自分で書類を作成出来る
  • ホームページはググれば自分で作れる

確かに正解です。でも、上記を作成しているプロの方が存在します。プロが存在する理由は何でしょうか?

「プロと同等」になるためには、「本業以外に時間を使う」必要があります

WP(ワードプレス)は本当に簡単なのでしょうか?わざわざ人に頼まなくても、WP(ワードプレス)のテンプレート(テーマ)を購入すれば、テンプレート(テーマ)代金(~4万円)だけで済むことができるのではないか?

このように考えている自営業者の方も多いと思いますので、今回は、2007年からWeb業界で生息している僕の意見を書いてみます。

WP(ワードプレス)は世界で1番使われているCMSです。

CMSとWP(ワードプレス)と、テンプレート(テーマ)とは?

CMSは、コンテンツマネジメントシステムの略です。ゲームで言えば、プレステ、DS、wiiみたいなイメージです。そのCMSで世界で最も使われているのがWP(ワードプレス)です。日本では8割以上のシェアです。

wixなどもCMSの一種です。

そのCMSのWPで使えるテーマ(テンプレート)は、有料、無料、世界中にあります。テーマはゲームソフトと同じ考えです。プレステの○○とか、DSの○○とか、人気ソフトが人気テーマと考えて良いです。

コンテンツ管理システム|Wikipedia

「簡単」「難しい」は、あくまでも主観

そもそも、「簡単」という言葉は定義が曖昧です。

「簡単」と言う側の経験値、受け取る側の経験値など、相対的な部分が関係します。

リョウ@1人親方since2008
例えば「身長180センチ」は、日本にいれば「背が高い」部類ですけど、NBAや日本バスケの中で考えれば「低い」です。

簡単さは、絶対的な意味合いを持つわけではなく、あくまでも相対的にみて、更に主観などが関係する指標です。

CMSのワードプレス(WP)や、ワードプレスのテンプレート(テーマ)は、他のCMS(コンテンツマネジメントシステム)や、ゼロからプログラミングする部分と比べて「簡単」なのは間違い有りません。

国内最大手と言っても良い、TCD様のWP(ワードプレス)のテンプレート(テーマ)販売のサイトにも、上のように書かれています。

本当にそうでしょうか?

分かりやすい様に、TCD様のテンプレート(テーマ)の1つである、MAGを例に挙げてみましょう。
>>MAGの説明ページはコチラ

デモサイトはコチラ https://tcdwp.net/tcd036/
実際に利用しているホームページ(サイト) >>秩父こども園様
>>アトリエサロン|ハナカホリ様
>>マッスルタートル様
テーマの初期設定の状態 https://sample-next1.xyz/sample-mag/

*ワードプレスのログイン画面は共通(https://ドメイン名/wp-login.php/)で危険性があるため、ログイン画面にならない様にカスタムしておりますので、厳密に言えば「初期設定の状態」ではありません。

もう1つ、テンプレート(テーマ)の、LAWを例に挙げてみましょう。
>>LAWの説明ページはコチラ

デモサイトはコチラ https://tcdwp.net/tcd031/
実際に利用しているホームページ(サイト) >>柳仮設様
>>ビジネスコンテストKING様
>>本出会計事務所
テーマの初期設定の状態 >>https://sample-next1.xyz/sample-law/

投稿記事を書きましたが、トップページと繋がっていません。

*ワードプレスのログイン画面は共通(https://ドメイン名/wp-login.php/)で危険性があるため、ログイン画面にならない様にカスタムしておりますので、厳密に言えば「初期設定の状態」ではありません。

TCDではありませんが、有名なテンプレート(テーマ)の1つである、Diverを例に挙げてみましょう。
>>Diverの説明ページはコチラ

デモサイトはコチラ https://tan-taka.com/diver-demo
実際に利用しているホームページ(サイト) >>博多もつ鍋二十四様
>>マリオス小林内科クリニック様
>>テス東北様
テーマの初期設定の状態 https://sample-next1.xyz/sample-diver/
*ワードプレスのログイン画面は共通(https://ドメイン名/wp-login.php/)で危険性があるため、ログイン画面にならない様にカスタムしておりますので、厳密に言えば「初期設定の状態」ではありません。

いかがでしたか?

テーマの実際のデモサイト、利用しているサイト、初期設定の状態で全く違うのが分かっていただけたのではないでしょうか?

WPのホームページ制作は、テンプレート(テーマ)を使えば簡単は誰にでもというわけではない

確かにテンプレートは、箱を作る状態までショートカット出来ます。僕がテンプレートを使ってホームページ制作をするのも、売るための戦略に注力出来るからです。

通常のホームページ制作

テンプレートを使ってホームページ制作

しかし、「簡単に誰でも、本職の空いてる時間に」出来る様な「簡単さ」という意味ではありません。

確かにゼロベースから、プログラミングでhttps://tcdwp.net/tcd031/の状態にする事と比べたら「簡単」です。

既にhttps://sample-next1.xyz/sample-law/の状態になっているわけですので。

リョウ@1人親方since2008
自慢じゃありませんが、僕も全くゼロからこんなすごいこと出来ません(笑)本当にテンプレート(テーマ)開発者様には感謝しかありません!

危険性|初期設定でセキュリティを意識していない場合

テンプレート(テーマ)販売サイトでは、分かりやすい様にテンプレートのセットの仕方を勉強する事が出来ます。時間を掛ければデモサイトの様になる様に理論上はつくられています。

でも、やってみると分かりますが、なかなかそうはいきません^^;。

https://sample-next1.xyz/sample-diver/

この状態から

https://malios-naika.jp/

この状態まで、本業のためにホームページを作ろうと思っている方が、本業の隙間時間を使って行うのはかなり厳しいかなと個人的には思います^^;。

仮に、頑張って上記の状態近くまで出来たとしても、セキュリティ等の基本的な部分を知らない場合、かなりの危険性があります。

リョウ@1人親方since2008
ホームページ制作会社でもこのあたりを徹底していないケースもありますので注意が必要です。

通常、WPの場合、ログイン画面は誰でもアプローチが可能です。https://ドメイン名/wp-login.phpと打ち込むだけです。

ユーザー名、パスワードを複雑にしても、ログイン画面は誰でも知ることが出来ます。

そして、記事を投稿した場合、初期設定で何も変えていない場合、「投稿者=ログインID」になっています。

愛犬ナナ@8歳です
え??ってことは、ログイン画面は誰でも入れて、尚且ユーザー名も分かるんだから、あとはパスワードだけで良いってこと?

リョウ@1人親方since2008
極端に言えばそうだね。

この様なリスクを減らしたり、SEO的に向上させるために、ワードプレス(WP)のプラグインと呼ばれるモノの設定や、ワードプレス(WP)側の初期設定をする必要があります

【web用語】SEOとアルゴリズム
  • SEO・・エスイーオーとは、Search Engine Optimizationの略で、GoogleやYahoo!の検索エンジン最適化の事です。各検索キーワードの検索結果で1ページ目(1~10位)に表示される為のGoogleが求める要因、また、ホームページ作成者側が意識する対策の事を指します。
  • アルゴリズム・・Google(Yahoo!の検索エンジンもGoogleのシステムです)が、検索順位を決める為に作った決まり事。検索エンジンは日々成長して、各利用者の最適化を目指しています。

本業の為のホームページを作る方が「簡単に」出来るという意味ではないので、注意が必要です。

ホームページは「コンテンツ」が全て

ワードプレスはあくまでも「コンテンツを表現する箱」であり、それ以上でもそれ以下でもないと思っています。自分だけのコダワリだけを主張し、ユーザ目線ではないホームページなど意味がありません。

リョウ@1人親方since2008
例えば髪型が、もう少し横を刈り上げてれば良かったとか、洋服だと、裾があと2センチ短いといいのに・・みたいなモノです。

このコダワリは、差別化という部分で確かに大事です。

しかし「ホームページを作る目的」から外れて、「コダワリまくったデザイン」が語られる部分があります。

こんなイメージです。

いくら素晴らしいデザインにした所で、SEO等を全く知らない状態で「いえーい!今日もお客たくさん来てれた!!感謝!!では!!」みたいな記事を200記事積み上げても価値はありません。

スティーブ・ジョブズや有名人と同列かの様な、抽象的、横文字ダラケ、ポエムみたいな記事を書いても価値はありませんし伝わりません。

仮に時間をかけて、体裁よく「見た目だけ」出来たとしても、WP(ワードプレス)はGoogleのアルゴリズムに合わせた設定、記事の書き方、セキュリティなど、ヤルことは沢山あるのです。

【web用語】SEOとアルゴリズム
  • SEO・・エスイーオーとは、Search Engine Optimizationの略で、GoogleやYahoo!の検索エンジン最適化の事です。各検索キーワードの検索結果で1ページ目(1~10位)に表示される為のGoogleが求める要因、また、ホームページ作成者側が意識する対策の事を指します。
  • アルゴリズム・・Google(Yahoo!の検索エンジンもGoogleのシステムです)が、検索順位を決める為に作った決まり事。検索エンジンは日々成長して、各利用者の最適化を目指しています。

つまり、簡単さ、難しさは、各人のバックグラウンドありきで語られているので、経費削減の為に自分でWPのテンプレート(テーマ)を買って作るぞ!!みたいに敷居の低いものでもありません。

忘れられた「時間」の概念

冒頭で述べた

  • 税理士さん雇わなくても自分で(ある程度)申告出来る
  • 助成金は自分で書類を作成出来る
  • ホームページはググれば自分で作れる

みたいな考えと同様、自社のホームページを「簡単って書いてるから」と取り組むもうと思っている方は、時間の概念が完全に抜け去っていると思います。

僕も独学でココまで来たので、実際自分で勉強すれば、少なくとも僕と同じレベルに成れる可能性は誰にでもあると思います。

しかし、1つだけ言えることは「時間をかけて今のところまで来た」という事実です。

確かに、顧問料を払わず、自分で会計ソフトを使いながら確定申告などもできるでしょう。

でも、「本業以外に時間を使っている」ことを忘れてはいけないと思います。時間こそ自営業の僕たちにとっては最も重要なモノです。自営業に限らず、人生においても、最も重要なものです。

時間は、お金を持っていない人でも、使い切れないほど持っている人でも「平等で24時間」です。

ホームページを作る目先のお金の節約ばかりに気を取られ、肝心な時間を消耗している事に気づかないというのは致命的です。

ホームページを作る、インターネットの仕組みを理解する、勿論勉強すればある程度は分かると思います。

でも、その時間を使って、もっと有効に「本業のスキル」「集客の工夫」を考える方がはるかに生産的だと思いませんか?

「ホームページを業者に作ってもらう」と言う選択は、「時間をお金で換算して購入している」ことと同じです。その分、本業に集中出来るので。

そうなってくると、結果的に「時間をお金で買う」選択は、「お金をお金で買う」ことと同じ意味合いになるのです。

1日24時間を大事に使っていきたい。僕も、50歳を目前にして本当に痛感して感じていることです。

ホームページ制作は本業ありき

ホームページを作る理由は、本業を楽にするとか、本業のサービスをみんなに伝えたいとか、スタート地点が「本業」ありきです。

本業に支障をきたすような時間の使い方、また健康管理などは、目的と手段が入れ替わる最悪な状況です。

餅は餅屋というコトワザがありますが、本業を活かすためのホームページ作りですので、やはりそこに時間を割くべきではないと思います。

資産になるホームページ戦略を提案

Facebookもフォローお願いします^^

おすすめの記事