低料金で売ることに特化したワードプレスサイト(ブログ)を持ちませんか?

このページは、「個人事業主」の方が、極力予算を抑えたい場合の料金体系です。通常のホームページ制作の方は、コチラのページをご覧ください。

無料ブログと各SNSで情報発信をしている個人経営者の方に向けたサービスです。

2020年、今後、無料ブログ、無料サービスでのキャッシュポイント構築はオススメ出来ません。

ワードプレスを使った、独自ドメインでの情報発信をしませんか?

CMSとWP(ワードプレス)と、テンプレート(テーマ)とは?

CMSは、コンテンツマネジメントシステムの略です。ゲームで言えば、プレステ、DS、wiiみたいなイメージです。そのCMSで世界で最も使われているのがWP(ワードプレス)です。日本では8割以上のシェアです。

wixなどもCMSの一種です。

そのCMSのWPで使えるテーマ(テンプレート)は、有料、無料、世界中にあります。テーマはゲームソフトと同じ考えです。プレステの○○とか、DSの○○とか、人気ソフトが人気テーマと考えて良いです。

コンテンツ管理システム|Wikipedia

目的

ビジネスをしている情報発信者として、自社の商品、自分のサービスをweb上で発信していく事は、今後益々必要性が出てくると思います。

実際、新型コロナウィルスの状況下でも、しっかりとweb上でホームページを作っている方達は、落ち込んでいる業種の中でもweb集客が出来ているのが現状です。

Facebook、Twitter、インスタグラムが効力を発揮するのは、しっかりとした母体(ホームページ)があればこそです。

今回提供するのは、そういった事が出来るようなホームページとなります。

無料ブログでの情報発信と同じ様に

ワードプレスを使った独自ドメインは、敷居が高い方が殆どです。

「カンタンに」と謳われる事が多いワードプレスですが、カンタンというのは、発言者の主観が入りますので、実務をしながら、ワードプレステーマ販売会社が謳っている「簡単」レベルのホームページを作る事は不可能に近いと思います。

ネクストワンが提供するのは、「無料ブログの情報発信と同じ様なイメージで」情報発信が出来るホームページです。

出来上がったものを、ブログの様に更新できるシステムですので、3ヶ月のサポート期間中に「記事の書き方」「ワードプレスの扱い方」が身につきます。無料ブログと同じ感覚になってもらいたいというのが趣旨です。

「何から手を付けて良いのかがわからない、、」という方が殆どだと思いますが、このやり方では自然と自社の情報発信が出来る様になる確率が高いです。

勿論ですが、努力は必要です。

人間は「知識があればあるほど知識が増える」のですが、そのキッカケになれると思います。

ワードプレスの初期設定を終えた状態での納品

では、具体的な内容に入ります。

注意事項

↑ コチラでも説明していますが、まずは知識がない状態の場合、「必要」「不必要」すら分からないのが現状です。コチラの初期設定は、2007年より「インターネットで集客し、販売する」ことを生業としてきた僕が「ベスト」と思う設定です。

あくまでも個人的な主観です。

ですので、まずは初期設定の状態で3ヶ月サポートのもと、自社の情報を、無料ブログで書いていた様に行ってみて下さい。

知識が増えた状態で「コレが必要」「コレは要らない」が出てくると思います。その時に微調整を行います。運用していくうちに見えてくるものがほとんどです。

弊社で業務提携契約をしているワードプレスのテーマのDiverを使いホームページ(ブログ)を作った状態で納品します。

「記事を書くだけ」が出来る状態で納品します。(もちろん、業種により色目、ヘッダ等が変わります。)

愛犬ナナ@8歳です
ぜひパソコンからと携帯(パソコン以外のタブレット)からも観てみてね!!

>>納品するサイトのサンプル

このワードプレスのテーマは、Diverと言うテーマです。僕のネクストワンどっとコムのテーマもDiverです。

僕は2007年より多くのテーマを購入して試していますが、2020年、SEO的にも評価が高い、僕が1番すきなテーマです。

リョウ@1人親方since2008
ざっと、ワードプレス以外のMT4などのCMSなども合わせて、海外、国内、有料、無料、取り敢えずというレベルまで入れると、100個以上のテーマ、テンプレートは試してきています。

ちなみに、Diverを購入すれば17,800円ですが、おそらくサンプルのサイトの状態まで持っていくのは厳しいです^^;

Diverを購入し、ご自身でドメインを取り、サーバーでワードプレスまで設置出来たとしても、初期設定では質素な作りで途方に暮れるはずです。

Diverの初期設定の状態

デザインの部分は勿論ですが、

  • 記事投稿を無料ブログの様に出来る状態にする。
  • セキュリティの部分を意識する。
  • ワードプレスの初期設定。

など、やらないといけない事が山のようにあるのがワードプレスです。

記事はご自分で書くスタンスです。3ヶ月のサポートを付けておりますので、ゆくゆくは「情報発信で自社のサービスを広めていく」ことが出来ます。

注意!!

コンテンツ(文章)がゼロの場合、カテゴリなどの設置は出来ません。

箱は出来上がっている状態ですが、コンテンツを最低でも10記事くらいは必要になります。

カテゴリは無理して作る必要はありません。3ヶ月サポートを付けますので、最終的にカテゴリの調整はします。3ヶ月、サンプルサイトの状態になっている様に目指しましょう。

初期の記事とサービス
  • 弊社衛生要因をクリアしたワードプレスのホームページ。
  • 問い合わせフォーム(Googleドライブで連結させます。)
  • 簡単な会社概要(個人プロフィール)
  • 簡単な料金ページ(表を使ったもの)
  • お店のGoogleマップの埋め込み(希望者)
  • スケジュールカレンダー設置とスケジュールお知らせページの作成(希望者)
  • 各SNSとホームページの連結
  • 各、自社オンライショップとの連結(BASE、楽天ショップなど)
  • 3ヶ月サポート、3ヶ月後の最終型の作成(大幅な変更は別途かかります。)

「売る」「サービスを知ってもらう」様に導線を引いています

パソコンから観ても、スマホやiPhoneから観ても、訪問者の方がサービスへのアクションがしやすい様に設定しています。

>>サンプルサイト

リョウ@1人親方since2008
ぜひ、パソコンとiPhoneと両方から観てみて下さい!!

今回のサンプルサイトでは、「料金設定が分かる」「オンラインショップで商品を売っている」事が「ホームページ制作側の目的」と仮定して作っています

パソコンの場合、実際にサンプルサイトを見ていただくと分かりますが、「どの文章、どのページを読んでいる時」も、上図の2つのメニューが追従してきます(勿論、追従しない様にも出来ます)

スマホから観ても同様で、どの様な記事、どの様なページを読んでいても、ヘッダ(スマホの上部)とフッター(スマホの下側)に固定して、メニューが表示されています。

愛犬ナナ@8歳です
勿論、メニューの内容、メニューの色も変更出来るし、表示しないことも出来るよ

ヘッダ部分も常時固定をして、どんな記事を読んでいても追従します。(ヘッダ、フッター共に、表示、非表示、半透明など変更可能)

今、殆どの方が「スマホからの閲覧」がスタートだと思います。

ホームページを作る場合、スマホから「ホームページ制作側がして欲しいアクション」は常に考える必要があります。

愛犬ナナ@8歳です
一度料金とかサービスの書いたページを作っていれば、毎回SNSの投稿で「セールス」する必要がないよね!

リョウ@1人親方since2008
そう!SNSはマーケティングの役目だからね!SNSのタイムラインを「セールス」にすると、嫌がられるし、イニシアチブが取れないよ

ホームページ制作側がして欲しいアクションを常に表示させて、いつでもアプローチ出来る様にしていれば、アナタのSNSの投稿、記事の内容に共感してくれた人が、自らの手で「サービスの選択」をしてくれる様になります。

勘違いしている方が多いですが、セールスとマーケティングは全く別物です。

その他の機能的説明

無料ブログを更新する様に・・がコンセプトです。

現在、世界で最も使われているCMSのワードプレス、尚且、GoogleのSEOの条件を満たしているDiverのテーマを使ってブログ運用が出来る様に工夫しています。

【web用語】SEOとアルゴリズム
  • SEO・・エスイーオーとは、Search Engine Optimizationの略で、GoogleやYahoo!の検索エンジン最適化の事です。各検索キーワードの検索結果で1ページ目(1~10位)に表示される為のGoogleが求める要因、また、ホームページ作成者側が意識する対策の事を指します。
  • アルゴリズム・・Google(Yahoo!の検索エンジンもGoogleのシステムです)が、検索順位を決める為に作った決まり事。検索エンジンは日々成長して、各利用者の最適化を目指しています。

まず、投稿画面ですが、現在のワードプレスの投稿画面は非常に使いにくいですので、納品時に「ブログの投稿画面」と同様に出来る様に設定をして納品します。

上図みたいにやりにくいですので、記事執筆に集中できる管理画面にして納品します。

セキュリティも万全です

ワードプレスの管理画面のログインは、ある程度詳しい方であればスグに出来ます。

しかし、納品する管理画面は、通常のワードプレスのログイン画面ではありませんので、ハッカー攻撃の可能性をほぼ防げます。

リョウ@1人親方since2008
セキュリティは「白髪が生えていない時に白髪の心配をしない」のと同じです。実際にウィルス被害になったとき初めてコトの重大さが分かります。

愛犬ナナ@8歳です
今は「ウィルス被害にあっていることに気づかない」様なウィルスもありますよ^^;

記事を書いた人も設定します

通常、記事を書いた人は、ログインIDがそのまま出ます。かなり危険です^^;

個人のブログは、誰が発言しているかが重要ですので、プロフィール、記事を書いている人の設定は大事です。

愛犬ナナ@8歳です

石田ゆり子が好きだからって・・気持ち悪いな~ww

アイコン、SNSなども設定して納品します。

プロフィールは、トップページのサイドバー、そして、記事内のセリフでも使用出来る様にして納品になります。(セリフの色、プロフィールの表示、非表示等は任意です。)

ヘッダの変更も自在

ヘッダですが、サンプルサイトではファーストビュー1杯に枠を取っています。

愛犬ナナ@8歳です
ファーストビューってなに??

リョウ@1人親方since2008
パソコンでトップページを観た時に、スクロールしないで最初に映る画面のコトだよ。

これは、個人により、記事をスクロールさせないで読ませたいとかあると思いますので、高さの変更も自由自在に出来ます。ヘッダの高さを落とせば、青破線枠の記事がファーストビューで目に入ります

ヘッダの高さを変更することで、読ませたい記事、プロフィールの部分が、ファーストビューで見えるようになります。

ファーストビューですが、

  • 表示させない(ネクストワンどっとコムでは表示させていません)
  • 動画
  • 自社の外観
  • 自分の写真(例えばサンプルサイトのモデルさんがご自身)

など、柔軟に対応出来ます。

料金を抑えたい方は、コチラの方で方向性に適した画像を3~5枚ピックします。

写真撮影等は別途料金がかかりますが、ご自身で一眼レフなどを使って撮影をしているのであれば、それを使うことでも可能です。

ただし、ファーストビューはホームページの顔ですので、適当な写真とか画素数が悪い場合はマイナスイメージが付きますので、相応しくない場合は遠慮なくアドバイスさせて頂きます。

また、サンプルサイトのヘッダ画像は、加工していない写真をそのまま使っているため頭が切れたりしていますが、実際では縦幅に合わせてちゃんとバランスを取り配置します

記事内の表題について

GoogleのSEOの部分から見ても、記事内の表題はすごく重要です。

「このサイト(この記事)」は、この内容について書いているのだ。

とGoogleが認識するのは、テキストを分析するからです。そのテキストを更に分かりやすくするのが、H2~H5と呼ばれる表題です。

リョウ@1人親方since2008
投稿画面では、この様に「段落」として分かる様に設定してお渡しするので、「表題は大事なんだ」と思ってもらうだけで良いです。

Googleは写真の前後の文字で判断しているので、写真で「これはリンゴなんだ」と思っているワケではありません。(←これ凄く大事です!

情報発信者によくありがちなのは「今日のメニュー」みたいに写真をバンバン載せているケース。テキスト、文章と紐付けしてないと、Googleは「判断できない」のです。

【web用語】SEOとアルゴリズム
  • SEO・・エスイーオーとは、Search Engine Optimizationの略で、GoogleやYahoo!の検索エンジン最適化の事です。各検索キーワードの検索結果で1ページ目(1~10位)に表示される為のGoogleが求める要因、また、ホームページ作成者側が意識する対策の事を指します。
  • アルゴリズム・・Google(Yahoo!の検索エンジンもGoogleのシステムです)が、検索順位を決める為に作った決まり事。検索エンジンは日々成長して、各利用者の最適化を目指しています。

テキストや文章で何を伝えているか?をGoogleに分かりやすく教えてくれるのが表題です。表題もサイトに合わせて色やパターンを変更可能です。

H2(大見出し)~H5(小見出し)を決めて設定しておけば、Googleにも分かりやすく、訪問者にも分かりやすい文章になります

愛犬ナナ@8歳です
見出しがない文章って正直シンドいよね^^;

リョウ@1人親方since2008
人間の集中力は長く続かないからね。

変更は可能です。

追従ソーシャルボタンの追加と変更

サンプルサイトの記事を読んでいただければ分かりますが、ホームページ訪問者の方が記事を読んでいただいている時、緑のソーシャルボタンが追従してきます。

このソーシャルボタンを非表示にすることも出来ますし、大きさ、ソーシャルボタンを増やすことも可能です。情報発信者は良い情報、サービスを発信していればシェアしてくれるお客様もいらっしゃると思うので、積極的に使いましょう。

メニューも自由

サンプルサイトではメニューを付けていますが、外すことも出来ます。

ロゴがある方はファビコンも設置します。

ファビコンとは、インターネット上のタブで表示されるマーク(小さなアイコン)のコトです。

ファビコンが無い場合「白黒の地球儀」もしくは「WordPressマーク」となります。

サンプルサイトでは、サンプルロゴと同様のアイコンを設置しています。ロゴをお持ちの方は、ファビコンも設置します。

また、これを機会にロゴも作ろうと思われる方は、別途見積もりとなりますがご相談下さい。

リョウ@1人親方since2008
ロゴ作成も、コーポレートカラー、方向性などを加味し、安価でディレクションして作成しますのでご相談ください。

カテゴリの色もついて見やすいブログ

初期設定の場合、カテゴリの色は1色です。これも、慣れれば簡単に変更できるものですが、以外に面倒だったり大変です。

カテゴリを色分けするだけで見やすいホームページになります。

色は、初期納品の段階で、コチラで任意に付けていますので、あとで変更も可能です。(何度も何度も納得のいくまで・・みたいな意味では有りませんのでその点はご了承下さい。)

トップページの工夫

ワードプレスの基本的なシステムの概念は「ウェブログ」つまりブログです。ですから、「時間軸で新しい記事ほど優先順位が高い」というシステムになっています。

ですので、通常の無料ブログと同様、記事が増えれば増えるほど情報がゴチャゴチャになり、トップページが見にくいです。

サンプルサイトでは50記事以上いれていますが、下図の様なブログを隅々まで観てくれるのは、余程のファンかマニアだけです^^;。

また、サイドバーも、通常はカテゴリが増える、記事が増えると非常に見にくくなります。

マーケティングの世界では「マジカルナンバー7の法則」が当たり前に浸透していますが、殆どの方が出来ていません。

マジカルナンバー7とは、人間は「選択肢が7個以上あると思考を停止する」というものです。ですので、カテゴリが10個もあったりするのは「まとめていない」ことと同じです。

カテゴリとは、本来「(訪問者、閲覧者を)ナビゲートしやすいように」することが目的です。

トップページでは、タブを設置することで、観て欲しいカテゴリがスッキリなります。

観て欲しいカテゴリを設置することで、トップページで常に目にする仕組みが出来るのです。

タブはスマホでもiPhoneでも見やすいです。

また、サイドバーも下図の様なアイコンを設置して、各カテゴリへ飛べる様にします。

料金、サービス、スクールの様子など、制作側が訪問者の方にアクションして欲しいものを選びます。

愛犬ナナ@8歳です
マジカルナンバー7の法則に則って、出来れば3~5カテゴリがベターです^^

イベントページ、イベントカレンダー

メニューとサイドバーにイベントカレンダーを挿れています。

サイドバーに表示しない、メニューに載せないなど自由に選択出来ますが、個人事業主の方の告知という部分でスケジュールは必要だと思い付けています。

基本料金に含まれるページとして、初回に「イベント」ページを作成します。「イベントカテゴリ、お知らせカテゴリ」を指定して記事を書けば、自動的にイベントページに新着情報として追加されます。

月は当月で自動で入れ替わります。

愛犬ナナ@8歳です
スケジュールとかのお知らせ難しそう・・

リョウ@1人親方since2008
教えるから大丈夫!!

実際のイベントページでご確認下さい。

その他

あとは地図(Googleマップ)の埋め込みなども希望であれば埋め込みをします。

リョウ@1人親方since2008
料金に含まれます。

売ること、サービスを知ってもらう事に特化したホームページ

料金 70,000円(税抜)~|サーバー利用料、メンテナンス、保持含む *2年目からは年間12,000円
対象者 個人経営者、個人士業、ショップ、サロン、ヨガ、スクール、パーソナルジム等
条件 無料ブログ、SNSなどで情報発信をしている方、文章を書くのに抵抗が無い方、自分でワードプレスなどを覚えたい方
設置条件 ワードプレスで設置。ドメインとサーバーはお客様名義(設置代行無料)サーバーはコチラで設置することも可能です。

  • ワードプレスの管理者・・ネクストワンドットコム
  • 投稿者・・お客様

*お客様は「無料ブログ」と同様の投稿が出来る様に初期設定を行い、3ヶ月のサポートを行います。投稿画面の記事の書き方などをサポートします。

譲渡条件については後述します。

ドメイン代とサーバー代金 ドメイン代金(年間~1,500円)はお客様負担となります。サーバーはコチラで設置します。
無料ブログの引っ越し作業 新ドメインに「前ブログ記事」カテゴリを作りソチラへ移動。~300記事まで無料。それより増える場合は別途見積もり。

過去無料ブログから新ドメインへリダイレクト(無料ブログを閲覧したお客様が自動的に新ドメインに移動する設定)も行うため、ドメインパワーを引き継ぐことが可能。*アメブロはリダイレクト機能が使えません。

基本料金に含まれるモノ サンプルサイトの様な初期設定。https化、セキュリティの強化、無料ブログの投稿画面の様に「投稿するだけ」の状態にしての納品。3ヶ月の記事の書き方、ワードプレスの仕方のサポート。3ヶ月後、デザインの微調整。

【重要!】譲渡条件について

このサービスは、弊社が業務提携契約しているDiverの設置代行サービスです。

業務提携契約の規約上、

  • 管理者・・弊社ネクストワンどっとコム
  • 編集者・・お客様(ホームページ制作を頼んで頂くお客様)

となります。

この関係性のもと、2年目以降は、年間12,000円(サーバー、保持、メンテナンス)を頂くカタチとなります。

ワードプレスを覚えていけば、知識が増え、ご自身で運用出来る、ワードプレスのメンテナンス等も出来る様になる可能性もあります。

むしろ、その様になっていただきたい気持ちです。僕のサービスがキッカケで、いままで不得意だったネットの事を詳しくなってもらえるのは嬉しいです。

仮に、年間12,000円を払わなくても自分で出来る!!となった場合

このときは、

  • サーバーもご自身で借りる
  • ワードプレスの管理者もご自身のみ

になると思います。

仮に、Diverを使って同じ感じで運営したい場合、Diverを購入して頂く必要があります(17,800円)。

その際、データの受け渡しは出来ますが、データに関しましては

  • ご自身で書いた記事
  • ご自身でアップした写真
  • 初期設定で設置した個別記事
  • Googleマップやスケジュールページ

のみとなります。

コチラの初期設定で設定したモノをそのまま引き継ぐ場合、25,000円(設定代行込み)が別途かかりますのでご了承ください。

まとめますと、管理者権限をご自身にする場合、ドメインで同じホームページを運用するためには「テーマ料金(17,800円)」+「デザインデータ引き継ぎ25,000円」が別途かかります。

ご自身でコーディング等が理解できるようになれば、Diverを利用してカスタマイズは可能です。

年間費用12,000円は、月割り等はございません。

Q&A

考えられるよくある質問をまとめています。

分からない部分があればご相談下さい。

通常のホームページ制作(17万円~)との違いはなんですか?
通常版の場合、ディレクション(ホームページのトータル的な戦略)が入ります。コチラは「情報発信」を無料ブログでしていた方、及び、ワードプレスで自社の情報を発信したい方向けです。初期設定である程度出来上がっている型の提供のみで、あとはご自身で記事を書いていく、料金ページを作っていくなどの工夫は必要です。3ヶ月のサポートをしますが、ある程度自分で情報を発信する方を想定しています。
記事を書くこと以外したくない、、、全体的な構成はやってもらいたい、、となってくると、ディレクションとなり構成が必要になります。いずれにせよ、予算は最適化出来るようになっていますのでご安心下さい。
7万円から予算が上がりますか?

トップページの骨組み、プロフィールページ、簡単な料金案内ページ、お問い合わせフォーム、ヘッダの設置などは予算に含まれますが、それ以外は金額は加算されます。例えば、戦略部分のアドバイス、ヘッダ画像を有料、自社の会社の撮影などになれば、当然見積もりに加算されます。

複雑な表を挿れた料金ページ等であれば別予算になります。

ただ、出来上がったあと「事後報告」で請求の上乗せはありませんのでご安心下さい。腑に落とした所で「予算の追加」をしていただければと思います。

通常版(17万~)の方が安くなった。。みたいな事も場合によってはある?

ありません。あくまでも「金額の指標」の為に2パターン作っているだけですので、ディレクションが必要になる場合、自ずと最適化な予算にスライドしますのでご安心下さい

記事は常に書いている、無料ブログからワードプレスに変更したいけどやり方が分からない。。。という方の為に作っています。

弊社ではスタッフはいません。僕自身が企画から納品を行っているので、コチラが安くなった。。アチラのバージョンを頼んでおけば安かったのに。。はありえませんのでご安心ください。

無料ブログで結構記事を書いていてアクセスがあるからソチラも生かしておきたい。。
リダイレクトをかけることをオススメします。無料ブログのパワーを、新しいワードプレスへ引き継ぎます。そちらも行いますのでご相談下さい。 *ブログの仕様上、アメブロではリダイレクトは出来ません。
アフィリエイトも教えてくれる?

教えません。記事が最初からある方は、Google アドセンスの申請、Amazonアソシエイト・プログラムの申請を行うことをオススメします。また、アフィリエイトプログラムが使えるケースなど、そのあたりのアドバイスはさせて頂きますが、あくまでも「自社、自分のサービスがある方」へのサービスです。

アフィリエイトの手法を教えるためのホームページ制作ではありませんのでそのあたりはご理解下さい。

ホームページ制作は高いですね、、

そうですね。そこはそれぞれの価値観だと思います。目先の利益、損失メインで考えると、即効性もないし、制作代金がかかるのでそう感じると思います。

でも、「24時間、365日、全国、セールス不要の第二の支店」があり、尚且、その支店にスタッフも雇う必要がないのであれば、投資する価値があるのではと思います。

3ヶ月の間、どういった事を質問できるの?

投稿の際のワードプレス管理画面の説明、文字装飾、画像の挿入等です。

デザインのカスタマイズ、コーディングなどの専門的なサポートではなく、「無料ブログの様に」扱えるようになるためのアドバイスです。

ご希望の方には、文章の添削もします。キーワードの意識、題名の付け方など、webで価値がある記事の書き方のアウトラインが分かります。知れば知るほど詳しくなります。

サーバー料金は要らないの?
サーバーは弊社のサーバーを利用します。ドメインは自分名義であるべきですが、サーバーは自分名義が必須の必要はありません。*会社などの場合は、ドメインとサーバーは「ドメイン1つにサーバー1つ」をオススメします。

資産になるホームページ戦略を提案

Facebookもフォローお願いします^^

おすすめの記事